上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.02.04 南君の恋人
今更ですが読みました。




んー 今まで考えたことがなかったのですが

ちよみ

一種の障害のような気がします
いゃ 実際あんな障害があるのではなく
気持ち的に

ちっさい私じゃ
南君のために何もしてあげれない

熱が出た時も
苦しんでる時も
負担にしかならない

私がいるせいで
出来ない事がたくさんあって
我慢する事がたくさんあって


セックスも出来ない
子供ももてない
未来って言葉が
とても重い




ちよみ は 障害を持つ方 は
こんな やりきれない思いを
抱いて いるんじゃ ないかと 感じた



それでも
そんな不安や不満以上に
南君は ちよみを 愛していた

それが 重荷になることもあったと思う
それが ちよみをキズつけることもあったと思う
それでも



愛している





それは確かにちよみにも伝わっていて
それは確かに ちよみを幸せにする



ちよみは生きていた
不幸なんかじゃなく 生きていた





この レビューを読み
気分を害した方がいらっしゃいましたら

誠に申し訳ありませんでした

個人的な感想でございますのでご了承下さい
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kamayun.blog77.fc2.com/tb.php/383-51fef76a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。