上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回はちょい暗めな話。

日記でもなんでもなく、独白。


暗いのダメな人はスループリーズ


ゆんは今 リハビリ学部に属していますが

将来なりたいのはまったく別物です。


この“別物”について 別物がなんなのか知ってる人はきっとオンオフ含め、一握りです。


この間、その一握りの人と会って、言及された。

ただ、彼にとってそれはなんともない会話だったと思う。

ただ、彼は 何もかも捨てても夢を追いかけるって決めた人で

ただ、私は 何もかも捨てることが出来ないくせに、夢を追いかけたいと今でも願っている人で


だから

彼の言葉、一つ一つが



「お前は一体何をやっているんだ?」



って聞こえた。

うん、私もそう思うよ。

昔々、同じ鎖を巻いたんだ。

その昔々の鎖は今の私を幸せにしてくれたけど

今でもたまに考えてしまう

この鎖を断ち切っていたら・・・と。


おんなじ。


今、強く強く巻きつけている鎖

未来の私を幸せにしてくれるのかもしれない

でも、その未来の私は思う

その鎖を断ち切っていたら・・・・・ と。


悲しい。


「おまえはいったいなにがやりたいんだ?」


悲しい。


「今、なんでそんな事をやっているんだ?」


かなしい。


「私は、何をやっているんだろうね。」




うらやましい。



















断ち切ってしまいたいと願う。   でも願うだけ。   ずっと、これからも。
















































私の望んでいるのは、きっとこれなのだろう。

もう、どうしようもなくなってしまった時が来ること。

そして、こう言って泣くこと。








「ああ、もう諦めるしかなくなってしまった。」
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kamayun.blog77.fc2.com/tb.php/363-6c7f52c8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。