上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.04.07 猫缶奮闘記
バンワァヾ(´▽`=´▽`)ノ バンワァ
選挙終わりました!(投票は明日だけど)


猫缶とは関係ないんですが
人間って追い込まれるとさ、結構酷いよね・・・?


今回選挙事務所で
イロイロ有って、追い込まれたゆんの心境は・・・・




















「お前なんて落ちてまえ!バァーローo(`Д´)o」



でした。


選挙の支援者やる資格は無い発言だわ(笑)




でもさぁ、今日バイト終わってアルバイト代もらって、
一息ついて、悔しくて悔しくてしかったなかったのを大泣きして解消して・・・・


ふ  っと、思ったの









ゴメンね、先生・・頑張って・・・上がってね。」


でした。



人間さ、優しくなれるもんだね・・・・
































懐に余裕が出来ると

タハ(´▽` )タハ




お金が好きです!いつか200万くらい貯めてハチ公の頬殴りたいです!なゆんの小話。
あ、そういえば、10万くらいを扇形にしてハチ公の頬叩いたことあるな




さて!猫缶最終章!




か、どうかは分からない!(いつも行き当たりですOK♪(´▽`d)





~ゆん、猫缶実食までの軌跡~

第一話→「猫缶ニャーニャー」始まり

第二話→「猫缶を美味しく食す方法」猫缶選び

第三話→「猫缶調理法」先輩に学ぶ

番外編→「猫缶お食べた娘」かかさまの反応

参考までに、食べるのはコレ






ゆん、まっしぐらです




もちろん、逆走希望です。








「かわいそうに、かまめしさん・・・」

って、思ってくださっているかもしれない読者の皆様。
アリガトウございます☆:*:゜・ヾ(;_; )


と、いってもゆんも悪ノリモノスゴかったんで

実はこの企画が上がった瞬間、大爆笑で


「いいねぇ∵ゞ(≧ε≦o)」


って、言ってました。
でも・・・缶の蓋を開け、中身を取り出し、小皿に分け・・・・









部屋に、猫缶の匂いが充満・・・・









小皿に取り分けられたゼラチンに包まれたササミ・・・・










つぎわけるごとに「ビチャ、ビチャ」って言う総毛立つ音










舌触りも悪そうな・・・・







視覚、嗅覚、聴覚、触覚ともに、


拒絶反応を示し始めます・・・・。








ああ、もちろん







味覚は端から拒絶してマス






ゆん「え・・・マジで食うの?」

ハッチャン「任せて、美味しく作るから!」











問題ソコじゃない


そんな大いなるツッコミをよそに
ハッチャンの大爆走(逆方向)は止まらない






ハッチャン「あ、かまちゃんきいて!私,なんでこの実験をするか理由を決めたよ!」

ビバ☆後付(´▽`d)ワーォスバラシイネ





ハッチャン「東京大地震が起きて、




日本経済がだめになったときの




















非常食として!!


















猫缶を一家に一缶常に常備(非猫飼育家含)





コレで安心サバイバル、生き抜け!


人間絶滅時代!」





















普通に非常食買え

o(^▽^)===〇バキ☆))XoX)





無駄に長くなっていきます。不本意です!
頑張れば、終わるはずなんだ!そう信じています!
負けるな!負けるんじゃない!うん!ゆん立ち上がります!

今更ながらランキングですよ↑ヨロシクです(笑)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kamayun.blog77.fc2.com/tb.php/25-8006d08f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。