上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.04.18 結婚します

明日、結婚します





今度はホントです。

この前みたいにエープリルフールでーすみたいじゃなくて

ほんとに結婚します!

アリガトウゴザイマス!ほんとにアリガトウゴザイマス!

幸せになります!絶対に幸せになります!



姉が




と言うわけで、明日ねぇねの結婚式です


明日は早起き
でも、記事消えちゃったから書き直しとか
↑↑↑↑↑↑
あんまりじゃねぇー(ノ_<。)ドンダケー

あ、ランキングです(現在200番代をうろうろ:大学生日記分類)
200番以内を狙っています。
100番内に入ったら何かしらやりたいと企んでいます
ここからは真剣な記事





を、書いてました。






が、正直、もう、寝ないとやばい時間です(しかも風呂にも入らなきゃ)

明日5時起きです(ア、髪も乾かさなきゃ痛む)

6時間は寝たいのに既に11時回っています(更に書き上げた記事がおじゃんとかやる気でねーし。)


・・・・・はぁ、




結婚式延期してくれないかなぁ・・・(記事の為に)




結婚式にけちが付いたらイヤなので(つか、消えた時点でけち付いてます?)一応書きます




正直実感がないです。


姉が結婚するってことにじゃないです

姉が家から出て行くってことにじゃないです

姉が明日から戸籍上家族じゃなくなるってことにじゃないです

朝起きても 学校から帰っても会うことがないってことに対してじゃないんです


何かに、実感がないんです。



例えるとするならば「夏休みを目の前にした学生」です

小学生のとき、夏休みはホントウにドキドキでワクワクなモノで、後何日で夏休みだ!なんてよく数えていたものです

しかし、中学、高校、大学と歳を経るごとに

「あ、もう、夏休み?」

みたいになりました。

そう、言わばコレなんですよね

「あ、もう、結婚式?」

みたいな。


明日からはじまるロングバケーションの存在は分かっていても、実感なんて無い。


歳を取り、自分の感情に気付きにくくなったのでしょうか?

私が今小学生だったら素直に「寂しい」と感じ取れていたのでしょうか?

いや「嬉しい」と感じていたかもしれませんね。



きっと、夏休み前

小学生の時は宿題や、ラジオ体操なんて考えていなくってただ「休み」というものが嬉しかったんだと思います

学校に行かなければ会えない友達や、スキだった人、面白い先生

そんな事気付かないで、ただ休みが嬉しかったんだと思います。


中学、高校、そして、今、・・大学生

小学生のとき気付いていなかった「宿題」や「会えない時間」に気付いているからこそ

空虚なんじゃないかな・・・・

気付いてしまった心が変化について行けなくって、事実を知りながら、実感できていないんじゃないかな?



今、日常を過ごしていく中で、変化はあまりにも大きく、急で

気付いてしまった心が ついて行けなくなって 何も感じれなくなっているのでしょう

きっと私が今小学生だったら

分かっていないことにすら気づけないくって

「嬉しい」「寂しい」と思えているんでしょう。




ねぇねが結婚します。


唯一、それを実感できているのは ねぇねが私の家族として最後に塗ってくれた 少し息苦しい

「私の爪」だけです


tume.jpg



この実感のなさ。

とりあえず、補う為に「のび太の結婚前夜」でも見ようかしら。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kamayun.blog77.fc2.com/tb.php/246-885b775f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。