上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、皆さん、マズローの欲求段階説というのを知っていますか?

簡単に言うと、
「人間の欲求は,5段階のピラミッドのようになっていて,
 底辺から始まって,1段階目の欲求が満たされると,1段階上の欲求を志すというものです。」
と、言うもの。


五段階というのは
『生理的欲求』・・摂食、排泄、睡眠 など
『安全の欲求』・・命の危険が無い、敵がいない など
『親和の欲求』・・集団(仲間)に入りたい、愛情がほしい など
『自我の欲求』・・役割を求める、尊敬をされる など
『自己実現の欲求』・・夢を実現する など


なんだか、そういう授業をしました@かまめしゆんです。ども。


先生「そういうわけで、生理的欲求や、安全が確保されて無いと 他の事はとりあえずどうでもよくなるのよ。」

先生の話を聞いて納得、小声でェリと話します

ゆん「なるほど・・・・。」

ェリ「どうしたのゆん?」

ゆん「・・・生理的欲求がしっかり満たされて無いと、他に集中できないというわけでしょ?」

ェリ「うん、そうだね。」

ゆん「つまり、私は授業に集中できない。」

ェリ「?」

ゆん「生理的欲求がみたされてない・・・・・・・・    トイレに行きたい。」

ェリさっきまで、寝てた人のセリフじゃないΣ( ̄ロ ̄lll)

ゆん「ぃゃ、だって、今、尿意で目覚めたもんΣ(´Д` )」

ェリ「なんだか、夜眼が冷めてトイレに行くおばあさんみたいだね。」

ゆん「漏らすより若干マシかと・・・・・」

ェリ「後30分あるよ? 大丈夫?」

ゆん「・・・・・ぅん・・・・。 ぃゃ、微妙かも。  ・・ぃや、大丈夫」


絶えろ・・・・絶えるんだ膀胱!

ゆん「珈琲の利尿作用が・・・・・・」

ェリ「体で学んでるね。」

ゆん「ヤバイ・・・もう、頭の中トイレでいっぱいなんだけど・・・。他マジどうでもいい、トイレ行かせてって感じ・・・・」

ェリ「本当に、体で学んでるね。」

ゆん「実体験を伴う学習は記憶に蓄積しやすいのよ・・・」

ェリ「その分他が聞けてないよ?」

ゆん「Σ( ̄ロ ̄lll)」


そんな話をしていても授業は進みます。

先生「さて、QOLって、どういうことだと思う?」

ゴトー君「幸福感  を得ることですか?」

先生「なら、ゴトー君はどんな時幸せを感じる?」

ゴトー「・・・朝起きてゴハン食べるとき?」

チッサイ幸せだぁΣ( ̄ロ ̄lll)

・・・そんなことすら、幸せに感じれるゴトー君が素敵です。

先生「他はぁ~?」

サトちゃん「・・・・ぇっと、好きなことをして わらっていられること・・・ですか?」

先生「なるほどねぇ~。他にありますかぁ?」

さて、また小声で会話です。

ゆん「好きなことして笑っていることが幸せです・・・か、イイこと言うね」

ェリ「なんかの歌詞みたいだね。」

ゆん「でも、なんていうか幸福感・・・・・難しいね。」

ェリ「何やっている時が幸せ・・・か。

  簡単には出てこないなぁ~・・・」

ゆん「案外、いつもやっていることが、一番幸せだったりするからね。」

ェリ「どんなに楽しいことでも、毎日強制的じゃ、つらくなるもんね。」

ゆん・ェリ「・・・・」

ゆん「ん~・・・でも、とりあえず今は  トイレに行ける事が一番の幸せです。」

ェリ「早く行ってきなよΣ( ̄ロ ̄lll)


この後トイレ談義は続く
トイレのタイミングって難しい
↑↑↑↑↑↑
休み時間
ゆん「あーゆーことがあると、トイレ休み時間のたびに行きたくなっちゃうよね」
ェリ「本当だよ。」
ゆん、ェリを巻き込み、休み時間たび連れションです。

あ、ランキングです(現在200番代をうろうろ:大学生日記分類)
200番以内を狙っています。
100番内に入ったら何かしらやりたいと企んでいます
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kamayun.blog77.fc2.com/tb.php/244-822e36cf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。