上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゆんは何でもポケットに突っ込む癖があります。

消しゴムやシャーペン、おつりや鍵はもちろん(?)

下手すりゃ万札も入っています。

もう、なんていうか、諭吉さんもキレかねないね。いろんな意味で。ビリビリと。(破れてるやん)



先日なんとなくポケットに手を突っ込んでみると・・・



歯inポケット


でぇええぇ!?Σ(〇■o;)


流石にどうよ、抜けた歯をinポケットとか。
つか、歯とか抜けてないし。


とか考えていたら ただの石 でした


なぁ~んだ、ただの石かぁ~♪


・・・・・って、お前は小学生かっ。.・( 」□」・.。石なんてポケットに入れやがって



大学生 石inポケット@かまめしゆんです。ども。

どうせなら 意志inポケットしていたいお年頃です。え?痛いって?知ってる。

さて、今日の話題inポケット
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
かまめしの車でハチ公と昼を食べに行く途中

ゆん「あ、はい。飴、あげる。」

ハチ公「・・・アリガトウ。」

ゆん「どういたしましてぇ~。」

ハチ公「・・・・ゆん。」

ゆん「ん?」

ハチ公「・・・・どっから取り出した?」

ゆん「ポケット

相変わらず小学生健在です。
うっかりの上に小学生ってアンタ成人じゃんっΣ(´Д` )

ハチ公「かなり前にも、こうやって飴もらった気がする。」

ゆん「うちのポケット四次元だからね☆じゃんじゃん飴出てくるよ」

ハチ公「そうだね・・・・溶けかけの飴ね。」

ゆん「ポケットだからね。そこ仕方ないって諦めて」

ハチ公「で? コレはいつの? 食べれる?」

ゆん「失礼な!そんなに前のじゃないよ!

   確かぁ・・・・去年の?

ハチ公「十分前だよ!どんだけだよ!Σ(´Д` )」

ゆん「そんな毎回 かなり前の食べ物渡してるみたいに言わないでよ。」

ハチ公「前もらった小梅ちゃんは一昨年の だったぞ?」

ゆん「・・・・・あ、でも、その前あげた e-ma は結構新しいのだったよ!」

ハチ公「それでも2ヶ月か3ヶ月はたっていただろう。」

ゆん「・・・・」

ハチ公「・・・・」

ゆん「そこのセブンに寄る。」

ハチ公「何か買うの?」

ゆん「ハチ公下ろす。」

ハチ公「Σ( ̄ロ ̄lll)

ゆん「30分後に迎えに着てやるから、かまめしさんの有り難さについて考えるといいよ!」

ハチ公「ちょっΣ( ̄ロ ̄lll)」

ゆん「うちからもらう飴は、尊かったんだな!って、思いなおしなさい!」

ハチ公「一回溶けて固まった飴をどうやったら尊いって思えるのさ!Σ( ̄ロ ̄lll)」

ゆん「あ、 そぉいえばさぁ~」

ハチ公「シカト!? ヒドスΣ( ̄ロ ̄lll)」

ゆん「ホワイトデー、ダイチ君どう過ごしただろうね~。」

ハチ公「ほんとに関係ねぇΣ( ̄ロ ̄lll)」



おとこのこでもおんなのこでも
ポケットの中身は誰だってファンタジー☆
↑↑↑↑↑↑↑
ポケモンですね。(笑)
あ、ランキングです(現在200番代をうろうろ:大学生日記分類)
200番以内を狙っています。
100番内に入ったら何かしらやりたいと企んでいます。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kamayun.blog77.fc2.com/tb.php/225-f265d928
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。