上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゆんは チョー激 『うっかり屋さん』

なんていうか『屋さん』とか可愛く言っちゃいけないだろ!?
ってツッコミを入れたくなる激しい『うっかり』さを持つ『うっかり屋さん』(屋さんポイントだから!譲らないから!)

そんなゆんは

うっかり預け損ねたプリクラ(ハチ公とのチュープリ含む)を

うっかりバックの中に入れっぱなしにしていたら

うっかり開けたままにしていたらしく


うっかり


落とたぁあΣ( ̄ロ ̄lll)


し・か・も




親、並び親族にそのプリクラに拾われるというオチ付き


ゆん「もぅ! ものすごく恥ずかしかった!」

ハチ公「おい、ちょっと待て! 恥ずかしいのはコッチダ! もう、ゆんの家にいけない!」


それでもたまに、遊びに来てくれるハチ公に 拍手~@かまめしゆんです。ども。


ハィ、もぅラブラブ話ばかりのホワイトデートシリーズですが今回が最終話です。
もぅ、砂吐きたくなるくらいのラブラブッぷりキッショク悪かったですが、どうでしょうか?

今回は更に輪をかけて ラブラブです。もういい加減にしてください。って感じです。

それでは、生温い目で、ホワイトデート最終章スタート☆
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

そゆわけで、念願のモツ鍋を食したかまめし一行はおちおち帰りマスかぁ。となりました。

普段なら、珈琲の一つでもシバいて帰るところですが


・・・鍋正直多すぎた・・・・(;´Д`)<吐く 砂じゃなくてホントに吐く

口から流れ出るニラ臭を止めることが出来ない THEクサイ女 onニラ臭
(ちなみに、ニラシュウ って読んでください。ニラクサは辞めれ)

と言うわけで、チョッキします 直帰。(使い方違っ


電車に乗り込み椅子にどっかり座り・・


ゆん「・・・・あ、そう言えば」

ハチ公「ん、なに?」

ゆん「さっきくれた封筒 みてもいい?」

ハチ公「ちょ、まっ。 帰ってから見てって言ったやん。Σ(´Д` )」

ゆん「・・・・いや、気になるやん。」

ハチ公「・・・ぅ・・ぅう・・・・ いいけど・・・。」

ゆん「よぉし、じゃ、開けますねぇ~」


と言うわけで、封筒を開けて 中を見てみると



ksaku1.jpg


キャぁアア!! K作さんだあぁああ

ものすごくお礼を言って ウハウハ と読んでいきます

イイッス もう、名品ばっかッス テラモエス

全作品読み終えウハウハ状態


そんななか、もう一ページあるのに気付いて開けてみると・・・・・?
ksaku2.jpg

恥ずっ



ハチ公の直筆ですよ!なんてヤツダ!

しかもなんかもったいない使い方 反エコ!
余白ありすぎだバカ 


と思っていたら 何か挟まっていました


ksaku3.jpg


不恰好な愛だけど
これから もっとおっきく
こんなんじゃはみ出すくらいの
愛にしていきますョ




押さえきれないニラ臭よりもはるかに臭いそうです!
THEクサイ男 onラブ臭だよ!!
なぁにぃ、やっちまったなぁ! って、クールポコじゃなくてもツッコムょ!



なんて思いつつ

横目でハチ公を見てみると、不貞寝です フ テ ネ


めっきり春めいてきて 恋の血が騒ぐ季節

めっきりその魔力にやられた私

「くそぉ、こんなんじゃなかったのになぁ ホホヤマsマザー ヘルプミー」なんて思いながら

口角が上がったまんま、不貞寝姿を眺め見たりするのです




 ホホヤマsマザー さいきん かまめしは 負けてばかりのようですょ・・・





ちなみに後日談ですが。

ある日バイトから帰ってみると
私の道具に挟んでいたはずのコレを読もうとする かか様の姿発見。

ゆん「どわっはぁあ! やめ!ソレはだめっす!」

かか「あ、ゆんのだったの? ・・そんなに慌てるってことはハチ公君からか

   ちぇ、もっと早くに見つけていればヨカッタ!」

ゆん「ヤバイ・・・手遅れになるところだったよ

   つか、かか様、人の道具に挟んであって、封筒に入っているもの読もうとしないでよΣ(´Д` )」

かか「・・・? 道具に挟まれてなかったし


   ましてや封筒に入ってなんてなかったわよ?」
すでに手遅れっ!?Σ( ̄ロ ̄lll)


しかし、未だに 誰が勝手に開けて読んだのかわかりません・・・・報告されていません。
家族のなかの誰かが敵です。気が抜けません・・・・



あいかわらず『うっかり』健在


ハチ公にメモを音読させようとしたりして
ゴメンナサイ(笑)
↑↑↑↑↑↑↑
こういう、プチサプライズはサプライズ以上に喜ばしいものですよね。(*/ー\)
ただ恥ずかしすぎでしょ(笑)
あ、ランキングです(現在200番代後半をうろうろ:大学生日記分類)
200番以内を狙っています。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kamayun.blog77.fc2.com/tb.php/224-da359952
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。