上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.03.06 家族☆団欒
変なやつって紹介された彼氏を持つ@かまめしゆんです。ども。


家族でニュース見ていました。カブスに行った日本人の話題な。
カブスに来た日本人選手を応援したくて「上を向いて歩こう」をオルガンで引く人をピックアップ。

「上を向いて歩こう」

英国では

「スキヤキ」ソング


ゆん「・・・なんで、スキヤキ?」

とと「それはな、


   スキヤキを食べ過ぎて下を向けないから上を向いて歩いて帰ろうって歌だからだよ。」



ちょっとまてぇΣ( ̄ロ ̄lll)


何気なく嘘つくなよΣ(´Д` )


ゆん「はいはーい パソコン検索結果~

   曲名タイトルの「スキヤキ」は、
   元のタイトルではイギリスのDJたちには発音出来ないだろうとの配慮から、
   日本で社長の好物だった「すき焼き」があてられたようです。

   だってさ。」


とと「・・・そういう説もある。」


だから、何故、あなたは、そう頑固なの!?


そんな話をしていたら、ねぇねとねぇねの未来の旦那さん(以下だんな)が帰ってきました。

ねぇね「ただいまぁ~。」

だんな「おじゃまします。」

ゆん「ニトリに何しに行ってたん?」

ねぇね「布団見に行ってた!

     ねぇ、ゆんは「3万のスッゴイイ布団」と「7000円のそこそこの布団」どっちがいい!?」

ゆん「・・・毎日使うものだから、3万の布団  かな?」

ねぇね「でしょぉ!!! ほら、みてよ!やっぱり 3万のだって!」

だんな「そぉかぁ・・・。」

ゆん「あ、でも、もし自分が買うなら
   使うの自分だし、安いのでイイやって、7000円の買うかもデス。」

だんな「だろ! ほら、やっぱ7000円のでもいいじゃん。」

ねぇね「まぁ、そういう考えも出来るってだけよ。」

かか「いわばスキヤキね。」

ゆん「それは、そういう説だから、考えじゃなくて(笑)」

ねぇね「スキヤキって何さ(笑)」

ゆん「ん~、まぁ、こっちの話。無関係無関係。」

だんな「えぇ!? 無関係なんですか!?真剣に布団のスキヤキの相違点考えてたのに!」

相違点の違点しか出てこないと思います。


かか「だったら、ねぇね、あんたの布団持っていったらいいじゃない。」

ねぇね「あ、そうだね。あれイイ布団なんでしょ?」

とと「25万の羽毛布団」

ねぇね「高っ!」

だんな「・・・もっと大切に扱いなよ。」

ねぇね「扱ってるわよ!たまに干してるもん」

ゆん「25万 週一の割合で干さなきゃいけないね。」

かか「日陰にね。」

ねぇね「ええ!? 普通に日向に干してたよ!」

・・・・25万が。
そんなアホ話していたら TVはいつの間にか「その時歴史が動いた」
今日はカワイトモノスケさんだったわけですよ。
なんか、明治?知らんけどそこら辺の人。(無知フィーバー)
で、次回は「北条」

かか「さて、ココで問題です。」

はい、なぜか知らないけど、ココで問題を出しちゃうわけですね?
うちでは日常的にいきなりクイズ大会が繰り広げられます。

かか「北条マサコは誰の妻でしょう?」

ゆん「源さんです!」

かか「源 何!?」

ねぇね「頼朝デス!」

かか「じゃぁ、弟は?」

だんな「・・・・つねよし?」

かか「惜しい!」

ゆん「ヨシツナ!」

かか「それじゃ、徳川家だよ!」

ゆん「牛若丸で、弁慶連れまわすんだよね。」

かか「そぉよ?」

だんな「ねぇね! 考えることを放棄しない!Σ(´Д` )」

ねぇね「んぁ~?何の話?」

かか「源頼朝の弟の名前の話。」

ねぇね「知らん。源は頼朝だけで十分だ!」


・・・・・・・・・・・


かか「だめねぇ、もう。 義経よ。義経。」

ゆん「あー聞いた事ある。」


でも、かか様

私も 頼朝知ってりゃ十分だと思くぁwせdrftgyふじこ


で、TV放置してたら、熱中時間が始まりました。
今回のテーマは「ペン回し」


かまめし家でペン回しが出来るのは「ねぇね」だけ
普段バカにされるねぇねはちょっと得意げにクルクルクル

ゆん「ほら見てキャシーアレが自動ペン回し器よ☆」

かか「ホントだ、凄いわ、あのペンなら誰でもペンが回せるわね☆」

ねぇね「酷っΣ(´Д` ) 私が頑張って獲得した技なのに」

ゆん「・・・授業中に?」

ねぇね「そうよ!頑張って授業も聞かずひたすら

ゆん「ぃや授業聞けよ!Σ( ̄ロ ̄lll)

かか「というか、キャシーって?」

ゆん「深夜の通販みたいな?」

ねぇね「どこの人だよ(笑)」

ゆん「カナダ?」

かか「私は?」

ゆん「イヤ、だから、あなたがキャシーだからΣ(´Д` )

    うちは、あれだな、ティンカーベル

    出身は 夢の国(笑)」

ねぇね「いや、ネバーランドだからΣ(´Д` )」

ゆん「そうだ! よく出てきたな(笑)

    私、ネバーランドのランドしか出てこなかった」

ねぇね「ふん、そりゃそうよ! なんたって


     社会のテストに

  ネバーランドって書いたからね!」


かか「・・・グリーンランドと間違えた?」

ゆん「イングランドかもよ?」

だんな「つか、ペン回してる場合じゃないだろΣ(´Д` )ベンキョ-シロYO→」

ねぇね「あ、そういえば、ゆん」

ゆん「なにげにだんなさんの発言スルーだΣ( ̄ロ ̄lll)」

ねぇね「今日作ってたクッキー だんなに好評だったわよ。」

だんな「そうそう! 結婚式の引き出物に入れたいくらい。」

かか「やめときなさい。 返品処理が大変よ。」

だんな「Σ(´Д` )」

ゆん「だいじょうぶよ、かか様!
   そういうのは自宅で処理してくれるから
   返品したら、体裁悪いしね。」

だんな「そんな大人な事情聞きたくないΣ(´Д` )」


とと「はぁ~。」

深い溜息を残しとと様退室

ゆん「・・・バカ話に耐え切れなくなった?」

ねぇね「ありえるね。」

ゆん「でも、今日一番のバカ話はとと様だからね(笑)スキヤキスキヤキ∵ゞ(≧ε≦o)」

ねぇね「何々!? 何の話!?」


こうして、バカ話は伝え聞かれる。
夜も更けていく


アホ話ドコまでがホントか謎(笑)
素敵な家族にバンザイ
↑↑↑↑↑↑↑
ランキング 上がったら更に家族が好きになります(笑
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kamayun.blog77.fc2.com/tb.php/209-1bd1f8cb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。