上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9月30日

さぁ、ゆんの奇行は置いといて
お腹が空いたわけじゃないけど

食べてみたくない?って理由で



朝マックに行きました。


ぶっちゃけ、こんな機会じゃなきゃ、朝マックに行く理由なんてナくね?


さて、そんなこんなで頼んで、美味しく頂いておりました。
そこで、ふっと、ゆんは思ったことを口にしたのです。

ゆん「・・・・私さ、マックとかロッテとか、モスとか、苦手なんだよね。」

イチノ「ならなんで朝マックしようなんていったのさ!Σ(□`;)」

ハッチャン「ファーストフード店ばっかりだね。贅沢な。」

宗「つかこの間、アレだけ食べてたじゃんΣ( ̄ロ ̄lll)今更何いってん!」

ゆん「ア、違うよ、味じゃなくって









  オーダー?


ゆん「なんていうかさぁ、

  まだ決めていないのに店員さんから「ご注文はなんですか~?」みたいに言われて、

  前に進むしかなくなって

  迷ってたら

  感じない?



  店員から早く決めろよ!みたいな圧迫感


  後の人から早く決めろよ!みたいなプレッシャー


  焦るね。


  私、マックグリドルのソーセージが食べたかったのに


  その圧迫感に負けて


  思わず「コレのコレ!」って頼んだら











  グリドルのベーコン来たからね。」



ヤナ「ゆん、弱っ!



  


マックグリドル(ベーコン)美味しかったから弱くてもいいんだよ・・・・


マックからの帰り道(ゆんの運転(ミッション車)
ゆん「・・・私言ってなかったんだけどさぁ・・・・
ハッチャン「ん。なぁに?」
ゆん「坂道発進出来ないんだわぁ~

駐車場は斜めになってた(しかも頭から突っ込んで入れた
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kamayun.blog77.fc2.com/tb.php/139-2b4d5bd1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。