上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9月22日(というか、むしろ21日の続き)

高校に行き包帯巻いた後、ひらりんの家まで行って


~♪


ゆん「あんなあんな!今、ひらりんの家の前!

ひらりん「・・・・・今何時だと思ってるの?」


深夜2時ごろ、起こすだけ起こして去っていきました。(最悪)


次の日↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ひら:何しに来たン?
ゆん:なんとなく!

迷惑極まりない!
(以下は20日のことを読んだ後読んでください

 また、同じように面白い内容はないです)


その後、二人で、定番のJフル。

20日の出来事を本当は聞いてほしかったんですが

やっぱり気恥ずかしくて話せず

でも、たくさんの収穫がありました。

たくさんいい言葉をもらって 励まされて 

何より怒られました(笑


怒られたのは女の子に話す時みたいに

「ハチ公を大切にしなきゃだめだよ!」

じゃなくって

「かまめし自身を大切にしなきゃダメなんじゃない?」

ってこと。

「かまめしは謝り過ぎなんだよ」

ってこと。

「気にしすぎる」「まわりはきにしなくていい」

って、

いろいろ言ってくれました。


この言葉は私もよく人に言う言葉で(悩みとか聞くときに)

なんだか変な気持ちになった


「大丈夫」


って、よく分からない言葉は励みとなり


「好きにしていいんじゃない?」


って、言葉は勇輝となりました


なにより

黙って話をずっと聞いてくれた事実は

興奮していた私の感情を緩やかにさせるには十分で


「もう少しだけ、考えてみる、それから、自分のことを考えて、答えを出すね」


昂って、別れたいって感情だけしかなかった心を穏やかにしてくれた。


別れるなって言われたんじゃなく別れろって言われたんじゃなく
続けろとも終われとも言わないで、答えまでの道を示してくれた


もう少しだけ、考えてみよう

そう思えるようになった。

でも、その考える過程で

誰が泣く、誰が傷つく

は、もう考えない

私だけを考えて

自分勝手って言われても

決めようって思った。




朝、六時の朝焼けは不眠不休の目には痛かったです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kamayun.blog77.fc2.com/tb.php/130-5d2a42ff
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。