上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
というわけで、メンツ集めです。
まぁ、女3人でも全然かまわなかったんですが・・・・・


とりあえず、いつもの如く、ひらりんに


メルメル~

ゆん「宅呑みに興味ない?
   今日ハチ宅でやる予定なのよん☆
   ★参加しません人´∀` )ウフ」




ひらりん「ある。

   いく。


ひらりんの返信は常に単語です(iロi )リアルニナケルワ
一方通行の愛に少し寂しさを感じます・・・。友愛ですが・・・
ハチ公にも参加するかどうかを聞いたところ

片道1時間半かけての参加決定いたしました。Σ(´ロ`;ガンバルナ


ついでに、地元にいるらしい宗に連絡を入れてみました。
*宗:元高,

面倒なのでTELTEL~


ゆん「今地元? 家?」

宗「あ?うん、家にいるよぉ~」


ゆん「迎えに行くから準備なさい!」



宗「え!?  ぇ?   ・・・わ、わかった。」


ゆんの周りには流されやすい男の子しかいないようです。

というわけで、もう既に飲んでいる、イチノ、ハチ、ひらりんを置いてけぼりにして、

宗、ハチ公を迎えに行きました。


TELTEL 宗、宗

ゆん「あ、ついたぜ。出てコイや~」

宗「あ、うん、わかったぁ~」

というわけで、何食わぬ顔で助手席に乗り込む宗。
・・・ハチ公をこの後拾うの★
なんて言ったら速攻後ろに行きそうなので黙っています


宗「この間みたいに、インターフォン鳴らすかと思ってた。」

ゆん「あね。流石に、困るかなぁって。」



・・・この間というのは

ゆん「あ・・・こんにちは・・・あの、  宗君  ご在宅ですか?」

っと、インターフォンを鳴らし



さも、


初めて、彼女がお宅訪問しました!



みたいに演じてきたのでゴザイマス。
1週間ほど問い詰められたとのこと。

遊び半分でしてはいけませんょ。


宗「いや、まず、かまめしさんがやるなよ!Σ( ̄ロ ̄lll)」



そんなこんなで、ハチ公を迎えに駅へ。

宗が、駅に近づくにつれて何となく嫌な予感がするなぁって顔に。∵ゞ(≧ε≦o)

そしてご対面★

ハチ公のなんでそこに座ってるの?(-Д-)って、顔を忘れられません。(悪い女)


気まずい雰囲気を楽しみつつ、呑み会会場(ハチ宅)へ~


つくとそこは未知の世界でした~・・・ 続く。(といいね。)


ハチ公「キャドの勉強で あsjhだysづhhjかひうdh。
宗「あ、あれか、あれたいへんだよな。三本軸がkじゃskゅいhrkhかjはfsでゅyhらj

気まずい雰囲気は、ゆんが疎外されることで解消。
わかんねえよ、工業系の話題わ!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kamayun.blog77.fc2.com/tb.php/116-eb3b4971
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。