上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
えっと・・・・・


お騒がせしています。




ゆんとハチ公の別れた理由ですが








片思い時代のドキドキがなかったの!」

です。




えーと・・・・・・・



主に、ゆんサイドの問題ですが何か?(ゆん告白され、断れず付き合い始めた。)

いや、何か?じゃねぇってのな。


まぁ、もうちょい深い事情があったのですが、そこはそこ。
(主に、ハチ公の性格にイラってきたのですが・・・・)


というわけで、ひらりんの読みどおりゆんから振りました。



しかし、毎日絶対に1通はしていたメールが来ない事実や

予定を無理して空けなくていい事実や

一日ぽっかり開いた日に「会いに行くよ~」ってメールしないことや

そんな事に気付いて

「ドキドキ」やら「信じる」やら「性格」やら

そんな事

自分の問題で

ハチ公は全然悪くないことに気付いて

謝りたくって・・・・謝らなきゃいけなくって




ゆん、自分勝手さを自分勝手に電話で謝罪。アフォヤンΣ(・ε・|||)


ハチ公はそれから

「これからどうしたい?
 友達に戻りたいって理由はなくなったんだよね?」

泣き声で言ってくれてたりモエェ人´∀` )

ゆんは、自分勝手ながら(そろそろ落ち込む勢いな自分勝手さですが・・・・)戻りたかったわけです。

ですが、不安要素があったのです

それは~
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

元に戻りたいけど!

 元に戻って 半年とか一年後に、「ア、やっぱだめ」ってなったら

 ハチ公の半年か一年無駄に過ごさせることになる!

 スッゴイ素敵な子に出会えてたかもしれない時間をそんな無駄って

 MOTTAINAIYO→!」





・・・・・・・・・・・・・わかいよ。






若すぎるヨ俺・・・orz





ハチ公に笑われて

ゆんは自分に呆れて笑って

沈黙が続いてから

ハチ公が


「彼氏は俺でもいいの?」


って、言ってくれて

「・・・ぅ・・・ん。」

って、答えたら



俺も、彼女はゆんがいい













萌来たー(ノ∇≦、)ノ彡☆台無し




そんなわけで、スピード婚ならぬスピード解決

元鞘に戻りました とか   ・・・・・言いにくい展開勃発。Σ(´ロ`;



ゆん「ぅ・・・ぅぅぅ・・・(ノ_<。)うっうっうっ
ハチ公「泣くな泣くなぁ

なんか、いきなり泣けた
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kamayun.blog77.fc2.com/tb.php/113-00007e0e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。