上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回のあらすじ
「貴様の彼氏の携帯にエロ画像が入っているぞ!」
(*本編とあらすじの内容は違う場合がゴザイマス)


ゆん「つまりは、入ってたんだ・・・こば君の携帯に エロ画像。」

ヤミ「ん、しっかり隠し持っていやがった!」

フジムー「・・・・かわいそうに・・・・・」 

ヤミ「あ、でも消させたとかそういうのはないよ!  むしろ

   「うむ、正常発達だ!」 って、言ってやったわ!」

フジムー「逆にヒデェーΣ( ̄ロ ̄lll)

ゆん「あ、やっぱソレは男としてはアウトな返答なの?」

フジムー「ェ?だって、イヤじゃね?」

ゆん「いや、かまめしコレでも女の子だから同意求められたら困る。」

フジムー「・・・・・そうか

明らかな驚きはヤメテクレ。

ゆん「そういえば、うちも、

   ハチ公のエロ本机に並べて遊んだことあったな。」

フジムー「はっ!?」

ヤク「あ、ソレ聞いて思い出した!」

回想シーン
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

とある日、ヤミがこば君家に泊まったときのこと・・・

こば君は熟睡していたそうな・・・・


ヤミ「こば こば  ちょっと起きて。」


熟睡してる人を起こすなんて・・・(´Д` )


こば「・・・ん? 何?ヤミ?」



ヤミ「ミナコってダレ?」


ダレーΣ( ̄ロ ̄lll)

こば「・・・・・・だれ?」

こば君も知らないみたいです。

ヤミ「いまさぁ・・・・


   寝言で言ってたんだよね。」

こば「ぇ・・・?!  はっ!?」

ヤミ「・・・・ミナコってさぁー アンタの部屋にある『×××』っていう





   AVの主演女優の名前よねぇ?」

こば「へ? あ、  う!? な、なんでしって・・・・? ぇ?」

ヤミ「へぇー・・・・・ そーゆー夢みてたんだぁー ふ~ん」

↑↑↑↑↑↑↑↑
回想終了



ヤミ「って、事があったんだよね。」

ゆん「・・・・」

なんてフォローしていいか困ります。

ゆん「ぇ・・・っとぉ・・・」


ヤミ「まぁ、



   寝言なんて言ってなかったけどね。」


なんですとー!?Σ(○ロ○lll)


フジムー「はっ!? どういうことぉ!?」

ヤミ「ぇ・・・どういうことって そういうこと。」

事の成り行きは・・・

こば君家に隠されていたエロビデオ見つけた事からはじまった・・・

見つけたヤミはどうにかして遊べないものかと考えた。

・・・遊べないものかと・・・・・・・・




超S-Σ( ̄ロ ̄lll)

フジムー「つまり、寝言なんて言ってないこばを、いきなりたたき起こして・・・・。

      ヒデェー・・・酷すぎる。」

ヤミ「そうなの。 流石に酷すぎたなぁ・・って思ったから、早く真実を話さなくっちゃ、とは思っているんだけど・・・。」

ゆん「・・・・だけど?」

ヤミ「未だに、こばは自分は寝言でAV女優の名前を言う と勘違いしたままよ。

フジムー「ひでぇー!!!Σ( ̄ロ ̄lll)」

ゆん「って、もしかして、ヤミ!こば君が合宿来ないのってソレが原因じゃない!?」

フジムー「寝言で、AV女優の名前言うんだって思ったらうかうか寝てらんないもんな!」

ゆん「知らないところで、被害拡大してますヨお嬢さん!」

ヤミ「・・・そうか・・・ソレは悪いことしたなぁ・・・・




   でも、まぁ、関係ないし。」

あるだろー!!Σ( ̄ロ ̄lll)


ゆん「でも、ソレ、チョー楽しそうな反応返ってきそう
ヤミ「でしょう! ハチ公君にもやってみなよ!
↑↑↑↑↑↑↑
フジムー「かわいそうだからヤメテやってくれ」 >(。Д。)
あ、ランキングです(現在?番台:大学生日記分類)
自分ドコー>(。Д。)
スポンサーサイト
ヤミはスゴイヤツである。

彼氏に、ボディーブローするわ女装させるわスネ毛そるわ腋毛そろうとするわ

まぁ、色々。

そんな日々。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

毎度のチームYahooか?で勉強中の会話。
(チームYahooか?は以下の記事参照→チーム名を考える前編 後編

ヤミ「ねぇ、そう言えばさ。フジムー」

フジムー「ん?何?」

ヤミ「フジムーの携帯にはエロ画像はいってる?」

何の勉強中だぁー!!Σ( ̄ロ ̄lll)

フジムー「・・・・は?」

フジムー貴方の反応は正しい。

ヤミ「あのね、この間さ、地元の友達と話しててさぁ・・・・」

回想シーン
↓↓↓↓
ヤミとも「ヤミ、聞いて! この間ね彼氏の携帯を勝手に見たらさぁ!」

のっけから犯罪チックな臭い漂ってマスよヤミともー!!Σ( ̄ロ ̄lll)

ヤミとも「画像の中にエロ画像があったの!


     その数なんと100枚!」

ヤミ「多すぎるよソレ!!! ていうか、携帯にエロ画像って入ってるもんなんだ、知らなかった・・・・」

ヤミとも「そう、私もソレで始めて知ったの!だからね!

     帰ってきた彼氏に言ってやったわ!





     「友達の彼氏がね、携帯に58枚もエロ画像入れてたんだって!」


      って!」

ヒデェーΣ( ̄ロ ̄lll)
なんていうか、ナチュラルに酷いかまかけだわ・・・・

つか、58枚とか絶妙な枚数をチョイスしてくるとか マ ジ ス ゴ イ 。


ヤミとも「そしたら彼氏がね!

     「最低だね」

     って笑顔で返してくるのー!!!

     お前は100枚保持してんじゃねぇーかっ!

     って、言ってやりたかったわ」

ヤ・・・ヤミとも・・・
そ、ソコは許してやってくれ・・・・男にだって、プライドとか意地とかあるんだから・・・・


ヤミとも「でねーでねー 後日携帯を見てみたらさー




      9枚に減ってた。」


厳選されてるーΣ( ̄ロ ̄lll)
↑↑↑↑↑↑↑↑
回想終了


フジムー「10枚以内なら、許されるって思ったんだろうか・・・。」

ゆん「そうだね、何を隠そう1桁だしね。」

ヤミ「まぁ、そこはさておき、そんな事があったから、フジムーどうなんだろうってね。」

フジムー「高校のときは入ってたけど、確か今は無いなー・・・・

      ていうか、ヤミ、そういう事訊くのは自分の彼氏でやってくれ。」

ヤミ「ああ、こばにって事?」

そう、ヤミには こば という彼氏がいるのである。

ヤミ「ヤッタに決まってんじゃん。」

・・・・・?

はぁーい、注目ー

(質問)した に決まってるじゃん

ではなく

ヤッタ?

ゆん「ヤッタ?」

ヤミ「うん。 こば にねー」


回想シーン
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ヤミ「ちょっと、こば、携帯見せて。」

こば「ぇ?なんでだよ。」

ヤミ「携帯に入ってるエロ画像見るから。」

入ってること前提に話が進んでいきます。

ヤミ「隠したって無駄なんだからね。ネタは上がってるのよ。聞いたんだから!」

もちろんヤミは誰かから こば君が携帯にエロ画像隠し持ってるなんて 聞いたことなんてありません

こば「・・・ぇ?  ぇ・・・  いや、もってないし・・・・・




   ていうか、誰から聞いたの!?」


こば君語るに落ちてるぞー!(゚m゚*)プッ
↑↑↑↑↑↑↑↑
回想終了


ヤミ「なんていうか、つまり・・・・




   傾向と対策つかんできた!」




傾向と対策って・・・
ホント何の勉強してんだよ!
↑↑↑↑↑↑↑
勉強は楽しく楽しくそしてたまに厳しく >(。Д。)
あ、ランキングです(現在?番台:大学生日記分類)
自分ドコー>(。Д。)
2008.07.29 恐っ(´Д`)
さっき変な人に声かけられたー(´;□;)<ギャー

何あれっ
ナンパっ アレが世に言うナンパ

恐っ


でもなにより

ゆん(ナンパ? 見る目ねぇな この男)

と思った自分が一番恐っ(´Д`)
はぃ、「チームYah●oか?」です。 常に疑問系。素敵過ぎる自由度「チームYah●oか?」

ちなみに「チーム岩ちゃ  ・・・・「チームJOY」が集まる日にち集まる時間集まる場所が決まっているのに対して

「チームYahooか?」は 全て未定


ええ、素敵なまでの自由度。
ソレは既にチームとは言わないんじゃ?とか言う突っ込みはあえてスルーの方向で。


そして、今日も今日とて勉強会。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

とりあえず、そんな自由度を誇っているので

ゆん:今日学校来てる?

という、メールは必須。

ヤミ:今日バイト~
    バイト終わったらいくかもぉ~
    フジムーはどうだろ?まだ家にいるんじゃないかな?

フジムー:あ、おう、来てるよ~。
       ヤミとは逢ってないけどどっかにいるんじゃねーかな?
       かまかまは何処おるん?B棟?  (ゆんの学校はA棟とB棟C棟とある)


ちなみに、この時ゆんは実家でした。




人の行動を把握している人は誰一人としていない事実





仕方ないので、3時ごろに学校着。

B棟に。

ヤミはまだバイトだとして
フジムーはどこかにいるはず


ゆん:フジムーどこ?
    うちは B棟。209におるっちゃけど。

フジムー:オレ、A棟のラウンジにいる。 来る?


A棟とB棟は少し離れていて、10分ほどかかる。

それはそれは、とっても


ゆん:めんどくさい。


ほんとにチームなのか、疑問が生まれた瞬間




ちなみに、この日全員集合したのは
5時!
↑↑↑↑↑↑↑
もうすぐ学校閉まるんじゃなくって? >(。Д。)
あ、ランキングです(現在?番台:大学生日記分類)
自分ドコー>(。Д。)
前回までのあらすじ。

ゆんのクラスにある最強のチーム 「チーム 岩ちゃん」
ゆんはその本当の目的を知ってしまった
知ってしまったからにはゆんが結成しているチームにも名前をつけないとゆんが呪われてしまう!
勉強をただ一緒に何となくやっているグループに命名だなんて・・・花も恥らう乙女がそんな事出来ない!
なおも執拗に続く岩ちゃんの攻撃(グループ名命名) ゆんは逃げ切れるのか!?
(*本編とあらすじの内容は違う場合がゴザイマス)




岩ちゃん「ん~・・・・  どういう風な名前がいいかな・・・」

どうしてもチーム名を付けたいご様子。( ̄Д ̄;)"マジで・・・?

ゆん「いや、特にチーム名は募集してないよ?」

岩ちゃん「いや、ほら、これから、勉強を共にするチームって増えていくやん? チーム名あったら便利くない?」

そんなチーム名覚えるヒマあったら、違うこと覚えるわー!o(`Д´)o
50人クラスメート覚えるのに1年かかったゆんの頭舐めんなー!!キックじゃ!\(`O´θ☆(x_x)バキッ!

ゆん「・・・なら、とりあえず、何か言い案ある?」

たぶん話を聞かないと進まないようなので、話を進めてみる。

岩ちゃん「ん~・・・・・あ、どうせなら、メンバーも少ないし、頭文字とって行くとかは?」

一番無難な策です。

ゆん「ほうほうほう、 つまり ヤミ フジムー かまめし の頭文字を並べ替える・・・と。




    ・・・・ヤフーカ?     ヤフーカ?

    ・・・!Σ(〇■o;)!


 

     Yah●o!か!?」

岩ちゃん「疑問形になってる!Σ( ̄ロ ̄lll)


ゆん「チーム名 疑問形とか新しくてマジ良い!!
フジムー「ソレ、著作権に引っかかるカラー!!!Σ( ̄ロ ̄lll)
↑↑↑↑↑↑↑
著作権とか厳しいこというなよー >(。Д。)
あ、ランキングです(現在?番台:大学生日記分類)
自分ドコー>(。Д。)
なぜか昨日の閲覧者が80越え。
かまめしにしてはかなり多い閲覧者数。








ぇ?でもなんで?更新最近してないのに?





もしかして足長オジサン!?Σ(〇■o )@かまめしゆんです。ドモ。

お久し振りです、皆様~。お元気だったでしょうか、かまめしは元気でした!
もうなんていうか、挑戦的なまでに元気でした!

そりゃーテスト前日に6時間も寝れば元気でしょうよ・・・・ヒイィィ(゜ロ゜;三;゜ロ゜)ヒイィィ自分のアホー!!!


まぁ、とりあえず、
終わったからいいのです!
やりきったからいいんです!
落ちても仕方ないんです!
再試で受かればいいんです!
ブッチャケ4年生になれればいいんです!!


というわけで、これからしばらくはハチ公とのエセラブラブ日記を中断させて、テストネタです。
楽しんでくださると幸。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ゆんのクラスに、ひとつ、優秀なチームがある。

勉強の為に結成された5人の優秀なチーム。

ゆんはひそかに「チーム 岩ちゃん」と呼んでいた・・・・・


そんなある日・・・

ゆん「ぉ、岩ちゃん早いねー、 今日もいつものメンバーで勉強会?」

岩ちゃん「ぉ、かまかま~おはよー。 そう、いつものメンバーで勉強会。」

ゆん「ソコのメンバーは結束が固いよね~。羨ましいよぉ~」

岩ちゃん「まぁ、チーム暦長いし、頻度も高いしね。」

ゆん「ちなみに、かまめしはそのチームを「チーム 岩ちゃん」って呼んでる。」

岩ちゃん「ちょっ! そんな「チーム岩ちゃん」とか言うチームじゃないし!」

ゆん「いや、分かってるよ?でもなんか響きが良くない?
   びしっと決まりつつのこの柔和さとのハーモニーとかね?最高じゃん?」

岩ちゃん「いや、大体俺のチームでの位置そんなチーム名になるほど高い位置にいないし!」

ゆん「ヘーそうなんや~」

岩ちゃん「それにチーム名は「チーム JOY」だし!」


ホントにチーム名存在してる!?Σ( ̄ロ ̄lll)
ちょっとした冗談だったのにぃー!?


岩ちゃん「ツライ勉強の中にも楽しさを見つけようって意味で「JOY」ってしたんだよ


理由まで存在してるー!?Σ( ̄ロ ̄lll)
チーム名に何処まで求めるんだよー!


岩ちゃん「なんかちょっとよくない?(笑)」


ちょっと自信ありげなネーミングみたいだし!Σ( ̄ロ ̄lll)
いや、ものすごくいいと思うよ!かっこいいし意味深だし!


チーム岩ちゃん モトイ チームJOY は何処までチームに拘っているんだ、ある意味その情熱すごいよ・・・

でもそうか、そんだけ、チームに熱を入れきれるから チーム岩ちゃん モトイ チームJOY のメンバーは頭良のか・・・


岩ちゃん「皆で話し合って決めたんだく(*´ー`)」


絶対間違った時間の過ごし方だろ、ソレー!Σ( ̄ロ ̄lll)
テスト前だよ!?ネェ、テスト前なんだよ!?


頭のいい奴らが考えることは、ゆんには理解できなかった日・・・・orz


岩ちゃん「そう言えば、かまかまもチーム組んで勉強してるんだろ?」

ゆん「ぇ、 あ うん。 最近集まり始めた。」


そうなんです!

最近ゆんにもチームメイトが出来ました!

チームメンバーはこの人たち。

↓↓↓↓

ゆん:基本スペック オタク女  技 他力本願  属性 100%自由人

ヤミ:基本スペック チョー細身オサレ美少女  技 質問攻め  属性 120%自由人

フジムー:基本スペック ツンツンヘニョヘニョ男  技 受け流す  属性 80%自由人









メンバー全員自由人。

まとまるもんもマトまんねーメンバーで今回の丸々2ヶ月のテストに参戦しました。



岩ちゃん「どういう経緯で集まったの?なんか系統がみんな違う気がする。」

ゆん「ぇ? その場のノリ。」

岩ちゃん「は?」

ゆん「いわば、雑草の如く、自然発生。大爆発。」

岩ちゃん「へ~・・・・  んで?」

ゆん「・・んで?」

岩ちゃん「いや、ほら



      チーム名は?」


チーム名なんて普通ネェよΣ( ̄ロ ̄lll)
彼は、大きな勘違いをしているようだぁー!!!


ゆん「知ってる!?岩ちゃんたちのチームって「JOY」って言うチーム名が付いてるんだよ!?
フジムー「そうなん?俺はチームコメディカルドラゴン がいいと思うんだけどな
↑↑↑↑↑↑↑
気にするところ違ーっ! >(。Д。)
あ、ランキングです(現在?番台:大学生日記分類)
自分ドコー>(。Д。)


ちなみに ゆん達のところは 自由すぎて「チーム名」なんて素敵なものはありませんでした。
未だに、テスト中。でもやる気ナイ@かまめしゆんです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

11時に帰宅したゆんが何とな~くテレビをつけてみると

『ぷっすま』

があってました。

今回の企画は、

「女の子に水着を着せよう☆」

って感じだった。
(ゲストとナギスケ(草薙、ユースケサンタマリア:司会)が自分好みの水着を用意して、
女の子に好きな方を着てもらう。女の子が来ている水着を選んだ方だけが水着姿を見れると言う企画)



と言うことで、水着が大好きなハチ公


ゆん:ぷっすま 見て! ハチ公が好きそうなのあってる!!!


なんていうの、ハチ公もテスト中なので、いろんな意味で気を使ってあげました!

う~ん、モノスッゴク偉い彼女☆


ブブブ ブブブ


携帯がなり、返信を見てみると


ハチ公:ちょっ ゆんさん、何考えてるの!?

ゆん:だって、スキでしょ? 水着?


正しく言えば、水着姿の女性。


ハチ公:今、友達の家にいてさ・・・・




    「『ぷっすま』付けてもいい? なんかオレ好みの企画があってるらしい」

     って、言っちゃったよ!!!!


(゚m゚*)プッ



ハチ公:友達から「彼女さん何者!?」って言われたやん!

(゚m゚*)プッ

ハチ公:もぉ~、エロいキャラになったやん!

(゚m゚*)プッ

ハチ公:今の水着チョー好み!

(゚m゚*)プ・・・・・  !Σ( ̄ロ ̄lll)?



ハチ公:・・・・水着買ったら着てくれる?
ゆん(エロいキャラやん・・・・
↑↑↑↑↑↑↑
エッチなのはいけないとおもいます >(。Д。)
あ、ランキングです(現在?番台:大学生日記分類)
自分ドコー>(。Д。)
つい最近もそんな事行ってなかったっけ?って?

つか5月後半からひたすらずっとテストだよ!!!!


と言うわけで更新したくても更新できません。




たくさんのネタはあるのに・・・・・





と言うわけで簡単に第537回「ゴキブリに出会ってしまったらまずどうする?」を書くことに(なんで?)


イニシャルGにあったらとりあえず殺します。

古風にも新聞紙丸めて


ズパーン!


って、



そして、その後放置











死体は恐くて触れません!!!





中途半端に乙女なゆんです。



ちなみにハチ公は

ハチ公「恐くて殺せないし(笑)」


もっと、乙女。


ハチ公「つか、イニシャルGって呼んでるの?」
ゆん「カーブの切れ味は負けてないぜ!
↑↑↑↑↑↑↑
むしろ飛ぶよ!! >(。Д。)
あ、ランキングです(現在?番台:大学生日記分類)
自分ドコー>(。Д。)
20080707211823
今の待ち受け(笑)
ハチ公と無駄にお揃い(*´∇`*)
あ 今 バカップルって言ったヤツっ




私も そう 思う…orz



こんな バカップルやだ…

ちなみによーく見て見ると
ハートに in my heart

って書いてある


そして それに突き刺さる


角っ



in my heart



貴方専用





オタバカップル(´Д`)
ただいま ドトールにて一人寂しく勉強会開いてる

そして その背後にて


激しく 修羅場


…NOOOOOOOO(´Д`)

マジ勉強で今にも病みたい私の後で繰り広げる修羅場 イン ドトール
本人達は至って真面目で逆に ヨソでやれっ って叫びたい修羅場 イン ドトール
私 ワガママ かな? とかほざきはじめる修羅場 イン ドトール
珈琲で勉強の疲れをごまかしているゆんの背後で修羅場 イン ドトール
前方に教員採用試験勉強者 後方に修羅場 イン ドトール


NOOOOOOOOOOOO(´Д`)


正直 勘弁してくれっ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。